迷子の兵隊

「迷子の兵隊」は1994年9月発売の5thアルバム「空の飛び方」に収録されました。

作詞・作曲:草野正宗、編曲:笹路正徳スピッツ

迷子の兵隊 黒い旗振る いばらの中で

迷子の兵隊 砂金のうずを 蹴散らしながら

迷子の兵隊 サソリのような 言葉を秘めて

迷子の兵隊 闇を切り裂く 稲妻となれ

「迷子の兵隊」迷い子になっている、何かと戦う者に向けて、鼓舞する言葉が並んでいます。

どんな状況に対して何を鼓舞しているのか、詳しく語られていますので読んで行きましょう。

撃ち落とせる雲に同情しては

当たりのないクジを引き続け

しがみつく鳥を探している 終わりなき旅

後に涙の表現が出てきますので、ここの「雲」は自分に涙を流させるものと考えられ、そして、それは、はるか上空にあるものです。

その「雲」は撃ち落とせる、きっと自分が勝ちを取ることも出来るのものなのですが、「同情」してしまいそれをしません。

ですから、常に自らは負け続けています。

この「同情」が強さからくるものならよいのかもしれませんが、実際は弱さからくるものであることが、「しがみつく鳥を探している」からわかります。

ただしがみついていれば、あの雲の場所へ、高みに連れて行ってくれる「鳥」を探しているのです。

自ら勝負に出ることはせず、けれど、他力本願で上昇したいとは思っている。

しかし、そんなことが叶うはずもなく、「終わりなき旅」と、長くこの状況を続けていますし、それはこれからも続いて行くのでしょう。

迷子の兵隊 黒い旗振る いばらの中で

迷子の兵隊 砂金のうずを 蹴散らしながら

そんな「迷子の兵隊」を鼓舞するのがこの二行です。

白い旗は降参の印ですから、黒い旗を振るということは決して自ら負けに行かないということです。

それをいばらの中で行ういうことで、厳しい状況に身を置いても自ら負けを選んで逃げないこと。

砂金は川の水の滞る場所にも溜まりますので、この「渦」はそんな川の様子を意味していると思われます。

自然に溜まったわずかな砂金を集めるようなことはせずに蹴散らせ、というのは、他力本願はやめて自分で作り出せということでしょう。

*なぜ「砂金」なのかはまた後に出てきます。

流れるひとしずく かき消され

逃げ込むのはいつも細胞の中

内気な笑顔もはがれていく 痩せた火の玉

先ほどの「雲」によって流れた涙は、気に留められることもなく消されてしまいます。

そして、そんな時にはいつも自分の「細胞の中」、つまり、自分を構成しているものの最小単位、奥の奥まで逃げ込んで、そこでじっと身を守ります。

そんな風に過ごしているうちに、内気で気弱な笑顔さえもはがれ落ちて無表情となり、魂の炎は痩せ細り、暗く弱々しい状態になっていきます。

迷子の兵隊 サソリのような 言葉を秘めて

迷子の兵隊 闇を切り裂く 稲妻となれ

それを鼓舞するのがこちらの二行です。

涙をほろりと流しては自分の中に逃げ込みじっと身を守るのではなく、サソリのような強い毒を持つ言葉を心に秘めておけ。

「秘めて」ですから、実際にその毒を使って何かを攻撃しろというのではなく、そんな強い気持ちと心を持てということですね。

「兵隊」の戦いは、誰か何かとではなく自分自身と行うことを意味しているのがここからわかると思います。

そして、気弱な笑顔さえ作れなくなるほど自分の芯の魂が細く暗くなっていくのに任せず、また砂金を集めてわずかにそれを輝かせようとするのでもなく、自分の力で稲妻のように強く激しく光りその闇を切り開けと鼓舞します。

内側に籠ってじっとしているのは逃げによる思考停止状態で、そうではなくて自らときちんと向き合いそれを乗り越えるよう迷い子を導きます。

しがみつく鳥を探している 終わりなき旅

迷子の兵隊 黒い旗振る いばらの中で

迷子の兵隊 砂金のうずを 蹴散らしながら

迷子の兵隊 サソリのような 言葉を秘めて

迷子の兵隊 闇を切り裂く 稲妻となれ

迷子の兵隊 黒い旗振る いばらの中で

迷子の兵隊 砂金のうずを 蹴散らしながら

迷子の兵隊.…

全体を通して読んでからこの部分を聞くと、なるほどと理解が深まりますね。

勝負に出ることなくただ他力本願に上昇出来ることを願いながら自分の殻に閉じこもっている者に対して、物事に対して逃げない強さを持ち自らの力で切り拓くよう鼓舞するこの曲。

聴いているリスナーも力を貰えるように思いますし、作詞した本人が自分自身を励ましているようにも感じられました。

最後に、この曲は言葉選びがとても上手で、それぞれの言葉を細かく全体に対応させているのがとても面白いと感じました。

意味を持たせた言葉を並べて、それを自然に流れるように進ませ、不自然さを感じさせることがないような作詞が出来るというのは本当に才能だなと思います。

迷子の兵隊

迷子の兵隊

  • provided courtesy of iTunes